ライブレポート

A.P.C福岡主催ライブ 絆~Kizuna〜 Vol.5 ライブレポ

6 7月 , 2018  

A.P.C福岡主催ライブ 絆~Kizuna~Vol.5レポです。
2018年7月1日 A.P.C福岡主催ライブ 絆~Kizuna~Vol.5 が無事、終了しました。
様々なジャンルで開催の今回のライブはいかがだったでしょうか?


会場で“はじめまして”の御挨拶をする出演者の皆様、ちょっと見ない後景でした。

 

1番手:Natyu.さん
オープニングアクトとしていたものの、出演者変更でスタンダードでの出演でした。
大好きなカノエラナさんのカバー曲を弾き語りで披露!オリジナル「アイオライト」に他4曲を歌って「歯ぐきが乾く・・!」って水分取るシーンで会場はウケてまいした!
独特の歌いまわしに歌唱力も付いてきた様です。

 

2番手:KAZUTOMOさん(ツインGuitarのユニット)
福岡での初路上ライブの時にたまたま歌声、ハーモニーに魅力を感じて声かけて、出演して頂きました。
このアーティストがトリで無いかの勢いでオリジナルを披露してくれて、KAZUTOMOワールドが続きました! 今後も一緒に出演をしてくれると言う事なので、まだ彼らのハーモニー、サウンドをお楽しみに!

 

3番手:nanaさん
ソロでの出演も板に付いてきてアコースティックでオリジナルを披露でした。
バンドとは違う優しい歌声、楽曲にファンは魅了されていましたね!
早く、音源、CD作って欲しいと熱望です。
お客様も「ガタンゴトン!」耳に残っているのでは!?

 

4番手:山本明姫さん 津軽三味線を巧みに演奏され会場に雰囲気も一転!
実力派の演奏は皆さん目がテン! 講話ありの演奏方法のレクチャーなどもあり、本当に楽しい時間を共有出来ました。津軽三味線が少し身近に感じた瞬間でした。
明姫さんはDJもされております。共にこなすスーパーガールですね!

 

5番手:今路メグさん
言わずとの実力者!中州JAZZにも出演されて、東京、NYでの経験を持つ、メグさんが出演してくれました。
独占ジャンルと感じる楽曲は誰もを魅了する本物感が会場を包みました。
カバー曲からオリジナルまで鍵盤使って弾き語りでした!
トークも抜群でアーティスト、出演者さんもファンに転向でした。
なんと新曲披露をこのA.P.C福岡主催ライブで初披露でした。
まだ、タイトルも出来てない新曲! 本当にありがとうございました。

 

最後はアンコールの元、出演者全員呼び出して、スタンド・マイ・ミーをセッションしてくれました。
最高の音楽を今日もありがとうございました。

 

次回は7/22開催となります。

By


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA